燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

2014年12月

 インドネシアの救難当局は2014年12月30日、ボルネオ島南西部のジャワ海の海上で、28日から行方不明になっているエアアジア機の残骸や乗客の遺体などを発見したことを明らかにした。

20141231_01

 この報道に対して、中国のインターネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 今年のコミックマーケット87は、2014年12月28日から30日まで東京ビッグサイトで開催されている。初日に、「半沢直樹」+「ドラゴンボール」のコスプレを披露した方は人々の注目を集めた。

20141230_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」がこのコスプレ写真を投稿した。「半沢直樹」「孫悟空」「界王」など、様々な要素を詰めた作品はあまりにもインパクトが強いため、コメントが殺到した。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 
続きを読む

 2014年12月28日午前、乗客乗員162人を乗せ、インドネシア東部のスラバヤ(Surabaya)からシンガポールに向かっていたマレーシアのエアアジアQZ8501便が消息を絶ったと、インドネシアの運輸当局は発表した。同便は、現地時間午前5:20にスラバヤを出発し、午前8:30にシンガポールに到着する予定であった。機体はエアバスA320型機である。

20141229

 このニュースに対して、中国のインターネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 名古屋の某会社に、2名の「特別社員」がいる。それは、2匹の猫ちゃんである。名前は「モンタ」と「のび太」である。彼らの仕事は、可愛いふりをして、社員の心を癒すことである。

20141228_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」は猫ちゃんと社員たちの写真を投稿し、大量なコメントが集まっている。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 中国大手メディア「騰訊」は、「クリスマス協管員」と呼ばれたサンタクロースの仮装をしている交通協管員(交通警察に協力して交通を管理する人)の一日の仕事の様子を報道した。

20141227_01

 北京の某有名な日常雑貨品卸売市場の周辺で、クリスマスシーズンに入ると、サンタクロースの仮装をする交通協管員の姿が現れる。彼らは、この卸売市場の保安部に所属する。つらい仕事ではあるが、月収は5000元で、サンタクロースの仮装をすればさらに毎日100元の手当がもらえるそうである。それは、保安業界ではかなり良いほうである。

 クリスマスは商業化されたイベントとして中国人に受け入れられたのは90年代からである。クリスマスシーズンには、多くの若者は買い物をしたりパーティをしたりする。

 この記事に対して、中国人のインターネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

このページのトップヘ