燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

2015年02月

 「春節爆買い」を既に過ぎたが、日本商品の人気と購入ブームは依然として続いている。
 
 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」は、代表的な商品を20種類選出し、weiboで紹介した。

20150228_01

 それに対して、大量のコメントが集まっている。
引用元:新浪微博日本零距离
続きを読む

 絶賛放送中の大人気ドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」は、クライマックスを迎えていくと同時に、撮影現場では、キャスト陣の差し入れ大戦も激しく展開している。中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」は、現場の差し入れの写真をシェアし、「小栗旬や綾野剛からの差し入れはすぐ脇役になり、結局生田斗真と上野樹里の死闘になっている」とコメントを投稿した。

20150227_01

 この話題に対して、weiboユーザーから大量のコメントが集まっている。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 続きを読む

 台湾大手新聞社「自由時報」によると、来日中国人観光客は、炊飯器と便座に続き、米の爆買いブームを巻き起こしているという。中国の土壌汚染問題が深刻化し、自ら育てた米を食べない農家もいるという。国産食品の安全問題で、多くの中国人は外国産の商品を狙っている。ヨーロッパの粉ミルクや、ニュージーランドの牛乳、そして、最近、日本の米もターゲットになっている。ネット上でも日本の米の市場が広がり、5キロで1500元(2015年2月26日現在のレートで約28500円)の高級品を購入する顧客もいたという。

20150226

 中国の大手メディア「騰訊」がこの内容を転載し、ネット上で大きな波紋を呼んでいる。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年2月22日、中国春節大型連休中、多くの人は連休が終わる前の最後のチャンスを利用し、家族や友人と旅行に行くため、各地の観光名所で混雑や混乱が相次いでいる。

北京故宮
20150224_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年2月21日未明(現地時間)、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで、79階建ての超高層マンションで火事が発生した。

20150223_01

 火はおよそ3時間ほどで消し止められたが、高層階の10フロア以上で外壁などが焼け焦げた。この火事でマンションの住民などおよそ1000人が避難し、数人が軽いけがをしたということである。

 火事があったのは、住居用マンションとしては最も高いビル「ザ・トーチ(The Torch)」である。2011年に建設され、約700戸の住居のほか、店舗なども併設されていて、ドバイのシンボルとなっている。

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

このページのトップヘ