日本の黒板アートは、そのクオリティーや完成度の高さで、海外でも話題になっている。学校の教室に大勢の人材が存在している。
 
20150531_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」はいくつかの作品の写真をシェアし、「日本では教室の黒板をあまり直視しない方がいい。感心して跪きすぎて膝に悪いんだ」と投稿をした。

 この話題に対して、多くのweiboユーザーからコメントが集まっている。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽
スポンサーリンク
20150531_02

20150531_03

20150531_04

20150531_05

20150531_06

20150531_07

20150531_08

20150531_09

骆驼橙
すごすぎる。

郑丹敏呵呵呵
だから彼らは美術が必修科目?

又遇惊蛰
日本は漫画アニメが確かに強い。

毛大婊哥
大和民族の生まれつきの才能?

--蕙子--
膝に悪い。

海芋和猫
神様よ、すぐ跪く!

一只空空酱
我が膝。。。

麦-叔米更才不是脸瘫
だけど中国ではあまり役に立たない。。。もういい。膝がちょっと割れた。。。

许YF-
お母さんに聞かれた。「なんで床が割れた?」って。。。

一锅饭与粥
「最後の晩餐」を見た瞬間にやっぱり跪いた。

DJL_小震
5番は本当にすばらしい。

帅到你眼瞎
怪盗キッドが一番カッコいい。

yummy你看起来很好吃
先生は授業中に集中できなくならない?

MISSing_清
こちらもこう描きたかった。。。けど、標題にグラデーションをかけたら、「消せ!」って担任の先生に言われた!!絶対高く評価されないって!!!!

暖色掌纹
中国なら、教頭先生や担任教師がこんなことを許してくるとでも思ってるの?

愤怒的伪文青
我々が描けないと思ってる?先生に許されないだけだ!

陈京扬
私が考えているのは、我が国には人材が欠けない。ただ、そんな黒板アートは指導者たちの美的センスに合わない。だからどう頑張っても、結局国旗や紅領巾やハトしか描かせてくれない。だから多くの人は創造力と才能を殺された。はぁ。。。もう何も言わない。バイトに行かなきゃ。
※参考資料
紅領巾中国少年先鋒隊の隊員の標識として、制服的に用いられる赤いスカーフ。

娜娜旎
君、さっさと消して廊下に立ってなさい!

Geoffrey-馮某
中国の場合、全部先生に鎮圧されたんだ。描こうと思えば描けるんだよ。

止痛至殇
これが創造力だ!我が国はまだ生徒の作文を黒板に書いたりしてる。


★まとめ
 「感心する」ことを、「膝に悪い」という言い方で表現するのはなかなか面白いね。 
 また、黒板アートに対する意見より、中国の教育制度に対する批判の方が多い。これだけでは教育制度自体が良いのか悪いのかを言い切るのは妥当ではないが、言えるのは、中国の教育は、決して子供の個性を重視して引き出そうとする教育ではない。逆に、個性を消そうとしているようにも見える。