燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

動物

 中国陝西省にある希少動物を飼育する研究施設で飼育されていたジャイアントパンダ4頭が、死亡率の高い感染症「犬ジステンパー」にかかっていることが確認され、このうち2頭が2014年12月9日と2015年1月4日に死亡した。2頭とも8歳だった。ほかの2頭のうち、1頭が危険な状態だという。

20150106

 専門家の見解によると、パンダに有効なワクチンが開発されていないため、致死率が90%に達するそうである。この施設では25頭のパンダを飼育していたが、感染症が確認された後、消毒作業を進め、パンダ同士が接触しないよう1頭ずつ隔離し、パンダ1頭ずつに飼育員1人を配置するなど、24時間態勢で監視を続けているという。

 この話題に対して、中国のインターネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 名古屋の某会社に、2名の「特別社員」がいる。それは、2匹の猫ちゃんである。名前は「モンタ」と「のび太」である。彼らの仕事は、可愛いふりをして、社員の心を癒すことである。

20141228_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」は猫ちゃんと社員たちの写真を投稿し、大量なコメントが集まっている。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 カピバラの露天風呂で有名である伊豆シャボテン公園は2014年12月20日から2015年1月4日、期間限定で「ゆず湯」を行っている。

20141223_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」は、カピバラの露天風呂「ゆず湯」の写真を投稿し、幸せ溢れる場面を中国人に伝えている。

 この投稿に対して、多くの中国人が感想を書き込んでいる。
引用元:新浪微博秋田六千
続きを読む

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」は、「とある日本のゲーム達人が、ペットの猫をゴジラに改造した」と投稿し、その猫の写真を公開した。

20141212_01

 この投稿に対して、中国人の反応をまとめた。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 BBCとロンドン自然史博物館が共同で主催する、長い伝統を持つ野生生物写真コンテスト「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー(Wildlife Photographer of the Year)」が、2014年で50回を迎えるのを記念し、誰もが投票できる新しい部門「People's Choice Award」を設立し、史上初めて、世界中の自然愛好家や写真マニアが投票できるチャンスを提供した。

 2014年10月30日、受賞作品が発表され、「People's Choice Award」を受賞したのは、オランダのマルセル・ヴァン・オーステン(Marsel van Oosten)氏の作品「iPhoneを眺める入浴中のサル」である。この写真は、長野県山ノ内町にある地獄谷野猿公苑で撮影した。入浴中のサルを撮影しようとした観光客が接近しすぎて、iPhoneをサルに取られたという。

20141101

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」で、中国中央テレビニュースセンターのオフィシャルアカウント「央视新闻」はこの写真を投稿し、多くの人に注目されている。
引用元:新浪微博央视新闻
続きを読む

このページのトップヘ