燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

雑談

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」は、最近ネット上で広がっている様々な壁ドンの派生を中国語でまとめ、「普通の壁ドンはもう日本人を満足させることができない。彼らは更に『開脚ドン』『スーパーマンドン』『人間ピラミッドドン』のような新しい姿勢を開発した。ラブラブカップル用の参考資料として提供する。どっちが君と君の恋人に似合うと思う?」と投稿した。

 この話題に対して、weiboユーザーからコメントが殺到している。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 続きを読む

 「工房しろ」は、オリジナルの犬グッズ・猫グッズを制作する店である。オーダーメイドでわんこやにゃんこのグッズを一つ一つ手作りし、わんこやにゃんこの写真を送れば、オリジナルの商品が届くそうである。そして、オンラインショップでの販売も行っているので、かわいい商品が多くの人の注目を集めている。

20150822_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」が一部の商品の写真をシェアした結果、多くのweiboユーザーからコメントが殺到している。
引用元:新浪微博秋田六千
続きを読む

 アメリカの画像アップロードサイト「Imgur」で、ある親子のモノクロ写真が話題になっている。1986年から、この親子は毎年同じ姿勢で、自分たちの成長の軌跡を残している。

 息子が生まれて、成長して、父親は息子を抱けなくなって、そして、息子は父親の身長を超えて、父親をおんぶできるようになった。親子愛は二人のボディランゲージで余すところなく表現されている。息子が10歳前後の時、少し恥ずかしがる様子を見せたが、その後、抱擁することで親子の切れない絆を表している。

 この写真は、人が生まれて大人へ向かう軌跡を表すと同時に、成長の中で家族が側にいることはどんなに幸せなのかを説明してくれた。

 そして、2015年に撮った写真に、新しいメンバーの姿が現れた。新しいメンバーの加入で、写真の雰囲気がより温かくなった。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 北海道夕張市のゆるキャラ「メロン熊」はその独特な設定でだいぶ前から話題になっている。ゆるキャラより、「怖キャラ」と呼ぶほうが適切かもしれない。

20150725_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」はメロン熊の話題を紹介し、「見た目はメロンを被った熊で、最大の特徴は攻撃しまくることだ。どのゆるキャラもメロン熊の噛み付きから逃げられない」とコメントした。

 この話題に対して、weiboユーザーの反応をまとめた。
引用元:新浪微博日本零距离
続きを読む

 Twitterユーザー「八郎」さんが「鶏肉グラビアカメラマン」として撮影した丸鶏の写真は、その独特な世界観と価値観でネット上で話題になっている。

20150723

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」は八郎さんの作品をシェアし(写真などは元投稿のページにてご覧ください)、「モデルは全てスタイルのいい丸鶏。サンシャイン、ビーチ、郊外、田舎、観覧車、色々なところで人を魅了するポーズを取りまくっている。見た後に精神的にちょっと耐えられなかったけど、なぜかはまってしまった」と投稿した。

 この話題対して、weiboユーザーの反応をまとめた。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 続きを読む

このページのトップヘ