燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

旅行

 埼玉県日高市にある曼珠沙華の里「巾着田」で、曼珠沙華の満開を迎えている。毎年9月中旬から下旬、曼珠沙華群生地は辺り一面が真紅に染まり、まるで赤い絨毯を敷き詰めたようである。

20150923_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」は巾着田の曼珠沙華の話題をシェアした。それに対して、weiboユーザーの反応をまとめた。
引用元:新浪微博日本零距离
続きを読む

 長野県にある渋温泉歴史の宿 金具屋」は、1758年(宝暦8年)創業の老舗温泉旅館である。国の有形登録文化財に認定され、夜のライトアップも非常に美しく、国内外から大勢の観光客が訪れている。そして、公式発表されてはいないようだが、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつなのではないかと、多くの人やメディアに言われている。

20150909_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」は「金具屋」さんの写真をシェアし、「夜になってライトアップされた瞬間、千と千尋の世界に入り込んだような気がする」と投稿した。それに対して、多くweiboユーザーからコメントが集まっている。
引用元:新浪微博秋田六千 続きを読む

 2015年7月16日、中国江蘇省南京市霊谷寺で、数万匹の蛍が乱舞し、星空のように輝き、夏の夜の美しい風物詩になっている。

20150719_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 イギリス日刊タブロイド紙「デイリー・ミラー」のニュースサイト「mirror.co.uk」は、中国広西チワン族自治区の世界的な観光名所「桂林」にある鍾乳洞「芦笛岩」を紹介した。

 芦笛岩は深さが240メートルで、1.8億年前から存在していると言われ、の時代の792年から1200年以上にもわたり観光客に人気のスポットとなっているそうである。ルビーレッド、サファイアブルー、エメラルドグリーンなど、照明に照り映えて洞窟内で虹色の美しい景色が広がり、鏡のように透き通る地底湖の水面に逆さまに映っている。

20150616_01

 撮影したのは53歳のアメリカ人写真家「Scott Graham」氏である。Scott Graham氏は、「今まで行った中で一番雄大な洞窟だった」と絶賛した。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 栃木県足利市にあるあしかがフラワーパークに、「奇跡の藤」と呼ばれる推定樹齢144年の藤がある。満開の際に、映画「アバター」の「魂の木」のような美しい紫色の滝になる。

20150513_01

 藤が満開のこの時期に、中国の大手メディア「騰訊」は、ある有名なグラフィックデザイナーが以前撮った写真を記事にし、大きな反響を呼んでいる。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

このページのトップヘ