燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

漫画・アニメーション

 アニメ「ちびまる子ちゃん」放映25周年と、エスパルスドリームプラザが運営する「ちびまる子ちゃんランド」開館15周年を記念し、静岡鉄道静岡清水線は「ちびまる子ちゃんラッピング電車」の運行を行っている。運行期間は2015年7月27日からの約1年間の予定である。

20150819_01

 桃色にフルラッピングされた「ちびまる子ちゃんラッピング電車」の車両にまる子やたまちゃんなどの主要キャラクターが登場し、新静岡駅の待合室に記念写真撮影用のパネルも設置されている。

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」はこの話題をシェアした結果、中国人ファンの中で大反響を呼んでいる。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 ドラゴンボールの「フリーザ」が我々の現実世界によく姿を現すという話は、昔から話題になっている。

20150731_01

 最近、中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」はこの話題をシェアし、「日本の人たちは長年の研究を積み重ねた結果、フリーザ様が我々の側にいらっしゃる、どこにでもいらっしゃることに気がついた」と投稿した。大量のコメントが集まっている。
引用元:新浪微博秋田六千 続きを読む

 神奈川県鎌倉市の江ノ島電鉄「鎌倉高校前」駅のそばにある踏切が、人気アニメ「SLAM DUNK(スラムダンク)」の舞台のモデルであり、オープニングシーンにも登場したため、台湾人観光客の人気スポットになり、中国のネット上でも話題になっている。

20150729_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」はこの話題をシェアし、「日本、江ノ島/鎌倉、永遠のスラムダンク。多くの人の青春の記憶!」と投稿した。多くのweiboユーザーからコメントが集まっている。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 最近、コスプレイヤー「白狐堂ひや」さんは、中国のネット上でも話題になっている。その人気の理由は、作品のクオリティーの高さだけではない。

20150717_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」が白狐堂ひやさんの美しい作品と小学生から社会人までの成長の軌跡をシェアした結果、全てが明らかになった。多くのweiboユーザーからコメントが殺到している。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 続きを読む

 人気若手俳優「窪田正孝」さんが主演を務めるドラマ版「デスノート」は、2015年7月5日に初回放送を迎えた。天才エリートでスポーツも万能で完璧な存在だった主人公「夜神月」は、オタク寄りの平凡な大学生に大きく設定が変更された。

20150707_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「小野妹子学吐槽」はこの話題に対して、「新しい実写版デスノート、夜神月はアイドルオタク。ノートの説明を見るとき辞書で調べないといけなかった。弱すぎる」と投稿した。多くのデスノートファンからコメントが殺到している。
引用元:新浪微博小野妹子学吐槽 続きを読む

このページのトップヘ