燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

重大事件

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2015年2月11日午前9時40分、韓国仁川(インチョン)国際空港とソウル市内を結ぶ永宗(ヨンジョン)大橋で、リムジンバスや乗用車など、106台がからむ玉突き事故が起きた。
 
20150212

 事故当時、視界がわずか10メートルほどである濃霧が事故の直接原因だったという。

 この事故で、これまでに2人が死亡したほか、日本人2人と中国人7人を含む68人がけがをした。

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:新浪図片記事コメント
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2015年2月4日、台北から金門に向かっていた台湾のトランスアジア航空(復興航空)GE235便が、台北松山空港から離陸した後、まもなく基隆河に墜落した。台湾のテレビで放送された映像によると、旅客機は道路の高架に接触し、翼の破片が飛び散る様子が映っている。

20150205_01

 墜落したATR-72型機は乗客53人と乗員5人を乗せ、そのうち31人は中国からの観光客である。現地時間2月4日午後9時30分現在、すでに26人の死亡が確認され、15人がけが、17人が行方不明になっているという。

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2015年1月11日(現地時間)、新聞社銃撃など一連のテロ事件を受けて、パリで行われた大規模反テロデモの参加者は150万人を超えた。パリを含めたフランス全土でのデモ参加者は370万人に達し、「フランスの歴史上最大」と、フランス公共ラジオが伝えた。

20150112_01

 パリの行進では、フランスのオランド大統領をはじめ、ドイツのメルケル首相、イギリスのキャメロン首相、イスラエルのネタニヤフ首相、パレスチナのアッバス自治政府議長など、各国首脳も腕を組んで参加した。

 今回のデモに対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2015年1月9日(現地時間)、フランスの風刺週刊紙「シャルリ・エブド」を襲撃した容疑者グループが立てこもったパリ北東約40キロのダマルタンアンゴエルの印刷会社と、パリ東部ポルトドバンセンヌ付近のユダヤ教食料品店に、仏特殊部隊がほぼ同時に突入した。

20150110_01

 その結果、立てこもった3容疑者が全員死亡したが、食料品店の人質4人も犠牲した。ほかの人質4人も重傷を負った。

 この事件に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
 2014年1月7日(現地時間)、フランス・パリ中心部にある風刺専門の週刊紙「シャルリ・エブド」の本社で、覆面をした3人の男が銃を乱射し、編集者、警官、著名な風刺画家などを含め、合計12人を殺害した。

20150108

 「シャルリ・エブド」は4年前、イスラム教の預言者ムハンマドの風刺画を掲載したため、今回のテロはイスラム教をめぐる風刺画への報復との見方が出ている。

 この事件に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

このページのトップヘ