燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

アメリカ

 2015年9月10日、アメリカ・ニューヨークのタイムズスクエアで、チャイナドレスフラッシュモブが行われた。チャイナドレスを着た数百名の女性は、この「世界の交差点」で、世界各地から来た観光客に、中国のチャイナドレスの美しさを見せた。

20150912_01

 在ニューヨーク中国副総領事「張美芳」氏によると、チャイナドレスは中国の伝統服装で、彼女自身もはじめてこのようなイベントに参加した。タイムズスクエアでチャイナドレスのフラッシュモブを行うのは、様々な角度から中国の伝統文化の魅力を発信し、アメリカ人や世界各地の人々の中国伝統文化に対する理解を深めるためだったという。
 
20150912_02

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年8月26日朝(現地時間)、アメリカバージニア州のショッピングセンターで、地元テレビ局「WDBJ7」の生中継中に、女性リポーターと男性カメラマンが銃撃され、2人とも死亡した。

20150827

 死亡したのはリポーターの「アリソン・パーカー」さんとカメラマンの「アダム・ウォード」さんで、インタビューを受けていた女性も負傷している。

 銃撃したのは、同じテレビ局に勤めていたが2年前に解雇された「ベスター・フラナガン」容疑者である。現場から逃走したが、警察に囲まれ銃で自殺した。警察などによると、フラナガン容疑者は、死亡したリポーターが「人種差別発言をした」などとFacebookに書き込んだことがあり、テレビ局やリポーターに恨みを抱いていた可能性があるという。

 この事件に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 日本時間2015年7月14日20時19分頃、無人探査機「ニューホライズンズ」が冥王星上空に到達したと、NASA(アメリカ航空宇宙局)は発表した。探査機が冥王星に接近するのは人類史上初めてである。

20150715_01

 その瞬間、ニューホライズンズのTwitter公式アカウントは、「Hello Pluto! We're at closest approach. Congrats to all!(こんにちは、冥王星!私たちは最接近した。全てにおめでとう!)」とツイートした。最接近距離は、およそ1.25万キロだそうである。

20150715_02

 ニューホライズンズは2006年1月に打ち上げられた。9年半の旅を経て、ようやく冥王星と会えた。ニューホライズンズは、「見た」全てを記録する。今後、ニューホライズンズは続けて進み、神秘なる「エッジワース・カイパーベルト」内の太陽系外縁天体を観測する予定である。

20150715_03

 冥王星が発見されたのは1930年で、かつて太陽系第9惑星とされていたが、2006年に開かれた国際天文学連合(IAU)総会で「準惑星」に「降格」された。冥王星は質量が小さく、地球からの距離が遠いため、今まで人類は冥王星に対して未知のことがまだ非常に多い。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年6月30日、ケンタッキーフライドチキン(KFC)は、ミャンマーの最大都市ヤンゴンに1号店をオープンし、多くのヤンゴン市民の注目を集めている。店頭には何時間もの長蛇の列ができた。KFCはミャンマーに参入するはじめてのアメリカファーストフードチェーン店となった。

201500703_01

 「ケンタッキーは世界で有名だから、絶対ヘルシーで栄養豊富だと思う」と、50代の男性は言った。

201500703_03

 運営側のシンガポールのヨマ・ストラテジック・ホールディングスによると、ターゲット層はミャンマーの新興中流階級で、フライドチキン2ピースセットの値段は3500チャット(約350円)だそうである。

201500703_04

 ここ数年間、ミャンマー政府は積極的に経済改革や民族和解を進め、ミャンマーは著しく発展している。ヤンゴンマンダレーなどのいくつかの国際貿易港が開放され、多くの外資系企業が進出している。

  この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 ニューヨーク・マンハッタンで創業したロブスターロール専門店「LUKE'S(ルークス)」は2015年4月に表参道店がオープンし日本初上陸して以来、高い人気を集めている。アメリカと同じく、100%メイン州産のロブスターを使ってるそうで、今まで日本で味わうことのできなかった旨味たっぷりのロブスターロールを、表参道で楽しめるようになった。

201500701_01

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」はこの話題をシェアし、weiboユーザーの中で大反響を呼んでいる。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

このページのトップヘ