燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

タイ

 2015年8月17日夜、タイの首都「バンコク」の観光名所「エラワン廟」付近で爆発事件が発生した。これまでに19人の死亡が確認され、日本人男性1人を含む123人がけがをしたという。

20150818

 在タイ中国大使館によると、タイ人10人・中国人3人・フィリピン人1人の死亡が確認され、残った犠牲者の身分は現在確認中である。

 爆発物がTNT火薬で、爆発が発生した現場付近でさらに不発弾を2つ発見したと、タイの警察当局が発表した。タイ政府はテロとの見方を強めているが、犯行声明は出ていない。

 この事件に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年8月1日、テレビ朝日は、同社のタイ・バンコク支局の40代の男性支局長が7月下旬、タイ外務省が外国人記者向けに開設した無料通話アプリ「LINE(ライン)」のグループ内に、誤って自身の下半身画像を投稿したことを明らかにした。



 テレビ朝日はタイ外務省に謝罪し、「社員が極めて不適切な行為をしたことは誠に遺憾で深くおわびします」とコメントしている。男性支局長を現在謹慎させているという。ネット上で、女性の友人に送ろうとしたら誤ってタイ外務省のLINEグループに送信したという説が広がっている。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 今年、タイ北部のプレー県では、降雨量の不足などで干ばつが続いている。そのため、プレー県のある村では、ドラえもんを使って雨乞いの儀式を行った。

20150630_01

 本来の伝統は、黒猫を籠に入れて担ぎながら水をかけ続けるという儀式であるが、動物虐待の指摘を受け、猫の代わりにドラえもんのぬいぐるみを使うことになった。

 ドラえもんは今までの黒猫と違ったせいか、雨の神様を喜ばせることができなかったようである。ドラえもんを使って5つのエリアで儀式を行ったが、結局雨は降らなかった。ただ、「雨乞いはうまくいけなかったが、楽しくて癒された」と村民たちは感想を述べた。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

このページのトップヘ