燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

孫楊

 2015年8月9日、ロシアカザニで開催された世界水泳選手権は幕を閉じた。心臓に違和感を感じ、最終日の男子1500メートル自由形決勝を試合直前に棄権した世界記録保持者「孫楊」選手は、「金2銀1」の優秀な成績で男子最優秀選手に選ばれ、2大会連続で男子最優秀選手賞を受賞した。授賞式で、孫楊選手は何回も「Sorry」を繰り返し、1500メートル自由形決勝の棄権についてお詫びの気持ちを表したという。

20150810

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊体育記事コメント 続きを読む

 2014年10月4日、競泳男子で金メダル4個を獲得した萩野公介が、韓国仁川アジア大会最優秀選手(MVP)に選ばれたことが正式に発表された。

20141004

 今大会のMVPは、8人の候補者から、1600人余りの記者の投票で選ばれた。2002年韓国釜山アジア大会の競泳の北島康介選手以来、日本選手の受賞は、3大会ぶりである。

 萩野公介のMVP獲得に対して、中国のインターネット上でも話題になっている。
引用元:網易体育記事コメント 
続きを読む

 2014年9月24日、韓国仁川アジア大会6日目(競泳競技4日目)、競泳男子400メートルリレーで日本(出場者:塩浦慎理選手、原田蘭丸選手、藤井拓郎選手、中村克選手)が3分14秒38の日本新記録で2位に入った。

20140925_1

 中国(出場者:余賀新選手、林永慶選手、孫楊選手、寧沢涛選手)が3分13秒47で金メダルを獲得し、アジア記録を更新した。

 中国選手の勝利に対して、中国のインターネット上の反応をまとめてみた。

引用元:騰訊体育記事コメント 続きを読む

 2014年9月22日、韓国仁川アジア大会競泳競技2日目、萩野公介選手が、200メートル個人メドレーと、800メートルリレー(出場者:小堀勇気選手、萩野公介選手、瀬戸大也選手、松田丈志選手)で優勝し、現時点で三つの金メダルを獲得した。

20140923

 萩野公介選手が初日の200メートル自由形でも、ロンドンオリンピック自由形2種目金メダルの孫楊選手(中国)と、北京オリンピック400メートル自由形金メダルの朴泰桓選手(韓国)を破り、日本新記録で金メダルを獲得した。

 萩野公介選手の活躍と孫楊選手の敗北に対して、中国のインターネット上の反応をまとめてみた。
引用元:騰訊体育記事コメント
続きを読む

このページのトップヘ