中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」で、中国中央テレビニュースセンターのオフィシャルアカウント「央视新闻」が、日本の捕鯨問題に対して、強く批判する文言と写真を投稿した。

20140927

 「日本は、国際裁判所の捕鯨停止要求を無視し、南極海での捕鯨計画を続けると発表した。日本は毎年1000頭近くの鯨を虐殺し、解体し、肉を取り、スーパーマーケットへ流入している。写真を見て!これが彼らが言っている科学研究!みんなにシェアして、あなたの意見を発表しよう!」と述べた。

 この投稿は、
中国のインターネット上で大きな波紋を呼んでいる。
引用元:新浪微博央视新闻
続きを読む