燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

江蘇

 2015年9月19日、中国江蘇省徐州市の街とデパートに、18名の「スパルタ勇士」が現れた。上半身裸で、サングラスをかけ、茶色い短パンをはき、マントを羽織り、裸足で出陣している。勇士たちは、みんな運動好きな若い男性である。現場では、多くの女性が足を止め、携帯電話を出して写真を撮る。セクシーすぎて見るのが恥ずかしいという声もあったが、一人の参加者は、「健康で自然な生活態度を伝いたい」と意図を表明した。

20150920_01

 多くの女性は、「男性の美しい肉体も楽しむことができる。大胸筋や腹筋を見るのも心の満足だ」と意見を述べた。
 
20150920_02

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年7月16日、中国江蘇省南京市霊谷寺で、数万匹の蛍が乱舞し、星空のように輝き、夏の夜の美しい風物詩になっている。

20150719_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年6月7日から6月9日、中国で2015年度の「高考(全国普通高等学校招生入学考試の略称で、日本のセンター試験と似ている全国で一斉に実施される大学入学試験システム)」が実施されている。江蘇省南京市のある試験場で、86歳の受験者「汪侠」さんは杖を突き、運転手と交通警察の支えで試験場に入った。汪侠さんの15回目の受験であった。

20150609_01

 2001年、高考の年齢制限が取り消されて以来、当時72歳であった汪侠さんは、大学に入る夢を実現するために、高考にエントリーしはじめた。その後、14年間試験を受け続けているが、合格することができなかった。今年の高考に対して、汪侠さんは「今回は十分な準備ができている。緊張しない」と、相変わらず前向きの姿勢を表した。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年6月1日午後9時30分頃(現地時間)、中国江蘇省南京市から重慶市に向かっていた乗客乗員458人を乗せた大型旅客船「東方之星」が、湖北省荊州市監利県を流れる長江の「大馬洲水道」で転覆した。現場の救援指揮部は6月2日午前11時10分(現地時間)現在、17人を見つけたが、12人が生存し、5人の死亡が確認された。約440人が行方不明で、大多数はシニア向けのツアーに参加した50代から80代の方だという。

20150602_01

 事故原因は調査中であるが、船は竜巻に巻き込まれ、遭難信号を発信せず、まもなく転覆したという説が上がっている。船長と機関長は救助されたが、警察に身柄を拘束された。

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年4月1日、中国江蘇省無錫市恵山区陽山鎮で開催された第19回陽山桃花祭では、「農耕年華」というテーマのビキニショーが開かれ、多くの観客の注目を引いている。

20150402_01

 陽山鎮は水蜜桃の名産地であり、毎年、桃花満開の季節に、地方政府は祭りを開く。大勢の人が桃花の美しい景色を眺めたり、農家の家庭料理を楽しんだりして、「桃源郷」を楽しさを体験するという。

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

このページのトップヘ