燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

火事

 2015年8月12日、中国天津市で大規模な爆発事故が発生した。8月16日午前9時現在(現地時間)、すでに112人の死亡が確認された。

20150817

 東京では、多くの中国人観光客が訪れる「ヤマダ電機新橋銀座口店(LABI アメニティー&TAX FREE新橋銀座口店)」で、日本語と中国語の2ヶ国語で書かれた「天津頑張れ!」という標語が見られている。中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「日本零距离」はこの話題をシェアし、「日本の『スーパー』の一角。国境なき愛!」と投稿した。それに対して、weiboユーザーの反応をまとめた。
引用元:新浪微博日本零距离 続きを読む

 2015年8月12日午後11時30分(現地時間)、中国天津市浜海新区にある「瑞海危化品(危険化学品)物流倉庫」に保管されていた爆発物が引火し、大規模な爆発を起こした。飛んだ火の玉が周辺の多くの企業や倉庫の「二次爆発」を起こし、半径数キロの範囲内で地面の振動を感じたという。

20150813_01

 中国メディアの報道によると、少なくとも17人が死亡し、400人が病院に搬送された。そのうち、6名の消防士の死亡も確認された。周辺はほぼ廃墟になり、多くの建物や自動車が全焼、全壊した。8月13日の朝になっても鎮火されずに燃え続けている状態だという。

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事1記事2記事3コメント 続きを読む

 「阿美」さんは本名が「袁飛」であり、中国貴州省黔西南プイ族ミャオ族自治州普安県の山奥で生まれた20歳のミャオ族女性である。かつて、阿美さんも普通の女の子と同じように元気で楽しく育っていたのであるが、15年前に起きた火災のため、彼女の人生は絶望の淵に突き落とされた。成長とともに、悩みも彼女の心の奥に根付いてしまった。
20150714_01

続きを読む

 2015年6月27日夜、台湾新北市にあるプールを中心とするテーマパーク「八仙水上楽園」で火災と爆発が発生した。地元メメディアによると、けが人は470人に上り、日本人女性2人と中国(本土)人女性4人が巻き込まれて負傷したという。

20150628_01

 事故当時、「彩虹派対(レインボーパーティー)」というカラースプレーを吹き付けるイベントが行われていた。演出のためまかれた粉末が可燃性だったため、引火して爆発した可能性があると報道されている。現場が一瞬で火の海に包まれた。当局は主催者の身柄を拘束し事情聴取などをして、現在詳しい原因を調べている。

20150628_02

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 2015年6月11日午後6時すぎ(現地時間)、北朝鮮の首都「平壌(ピョンヤン)」のシンボルである高級ホテル「高麗ホテル」で火災が起きたと、海外メディアが報道した。11日の深夜になって鎮火されたが、北朝鮮のメディアはこの火事について報じていないという。

20150614_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

このページのトップヘ