燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

社会

 2015年9月20日、中国四川省成都市、28歳の女性「王香」さんは足でクロスステッチを刺している。王香さんは生まれつき両腕が不自由である。2008年からクロスステッチを始め、現在は両足で様々な図案をこなしている。一作品を完成させるには、早くて1ヶ月、長い場合には半年もかかる。成都市障碍者協会などの組織の支援で、王香さんの作品は多くの人に注目され、購入する人も増えている。

20150922_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年9月19日、中国江蘇省徐州市の街とデパートに、18名の「スパルタ勇士」が現れた。上半身裸で、サングラスをかけ、茶色い短パンをはき、マントを羽織り、裸足で出陣している。勇士たちは、みんな運動好きな若い男性である。現場では、多くの女性が足を止め、携帯電話を出して写真を撮る。セクシーすぎて見るのが恥ずかしいという声もあったが、一人の参加者は、「健康で自然な生活態度を伝いたい」と意図を表明した。

20150920_01

 多くの女性は、「男性の美しい肉体も楽しむことができる。大胸筋や腹筋を見るのも心の満足だ」と意見を述べた。
 
20150920_02

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

 今年(2015年)6月、テレビ朝日の某番組で、中国人観光客のマナー違反問題についての特集が放送された。

20150915

 浅草仲見世商店街のある団子店では、代金を払う前に素手で団子を取ってそのまま食べた2人の中国人女性がいた。そして、一本目を食べた後、開封済みの二本目を拒否した。更に、食べ歩きが禁止されているにもかかわらず歩きながら食べようとしたり、店の飲食スペースで店で販売されている商品以外のものを食べたりした彼女たちに対して、店員は苦笑するしかなかった。また、世界遺産である富士山では、木に登って記念撮影したり、禁煙エリアで喫煙したうえに吸い殻を捨てたり、溶岩を持ち帰ろうとしたりする中国人観光客が相次いでいる。(具体的な内容は、元記事の動画をご覧ください。)

 「外国人観光客は大歓迎だが、マナーは守っていほしい」というような声が上がっている。

 台湾メディア「東森新聞雲」が2015年9月12日に報道したこの話題を、中国の大手メディア「騰訊」が転載した結果、大量のコメントが殺到している。
引用元:騰訊新聞記事コメント動画 続きを読む

 中国でまたエスカレーター事故が発生した。

 2015年9月13日午後2時30分(現地時間)頃、中国遼寧省瀋陽市の「富源商廈」という商業施設で、運転中のエスカレーターの床が陥没した。事故直前にエスカレーターに乗っていた女性は、異音と異常な振動を感じ、飲み込まれる寸前に走ってエスカレーターを降りた。幸い、女性は怪我なく助かったという。

20150914_01

 この事故に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント 続きを読む

 2015年9月5日、「第13回紅棗文化節(ナツメ文化祭)」は、中国河南省鄭州市で開幕した。現場では、ある「巨大なナツメ」が人々の注目を集めている。この巨大ナツメは、10数名の職人が8万粒のナツメを使って作ったもので、高さが4.6メートルだという。

20150906_01

 この話題に対して、中国のネット上の反応をまとめた。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

このページのトップヘ