燃えろ!China - 中国の反応

【海外の反応★情報まとめ】色々な話題や出来事に対して、中国人はどう思っているの?

福島

 2015年9月5日と9月8日、福島県の東北サファリパークで、二羽のペンギンの赤ちゃんが生まれた。つい最近、赤ちゃんたちの名前が決まった。一羽目は「相葉」、二羽目は「松本」である。

20150918_02

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」はこの話題をシェアし、「これから生まれる赤ちゃんの名前も分かった」と投稿した。それに対して、多くのweiboユーザーからコメントが集まっている。
引用元:新浪微博秋田六千 続きを読む

 最近、栃木県の那須サファリパークでは、仲良しすぎるホワイトタイガーとライオンの赤ちゃんが話題になっている。

20150907_01

 2015年7月12日に誕生したオスのホワイトタイガーの赤ちゃん「マハロ」は、那須サファリパークで初めて誕生したホワイトタイガーである。一方、オスのライオンの赤ちゃん「のぞむ」は、2015年5月24日に福島県の東北サファリパークで誕生した。現在、2匹の赤ちゃんは同じハウスで公開中である。

 中国のミニブログサイト「新浪微博(ウェイボー/weibo)」の人気アカウント「秋田六千」はこの話題をシェアし、大反響を呼んでいる。
引用元:新浪微博秋田六千 続きを読む

 台湾大手新聞社「自由時報」によると、来日中国人観光客は、炊飯器と便座に続き、米の爆買いブームを巻き起こしているという。中国の土壌汚染問題が深刻化し、自ら育てた米を食べない農家もいるという。国産食品の安全問題で、多くの中国人は外国産の商品を狙っている。ヨーロッパの粉ミルクや、ニュージーランドの牛乳、そして、最近、日本の米もターゲットになっている。ネット上でも日本の米の市場が広がり、5キロで1500元(2015年2月26日現在のレートで約28500円)の高級品を購入する顧客もいたという。

20150226

 中国の大手メディア「騰訊」がこの内容を転載し、ネット上で大きな波紋を呼んでいる。
引用元:騰訊新聞記事コメント
続きを読む

このページのトップヘ